海、山、自転車、旅、ノマド。

【シンガポール】アラブ街、チャイナタウンなど散策

      2016/04/29

P2110378.JPG

シンガポール・チャンギ空港は、世界でもトップレベルの大きく綺麗で快適な空港だろう。
無料の映画館やフリーインターネットのコーナーもあるし、ショップもたくさん。
トランジットホテルやラウンジ、休憩スペース、飲食店・・・空港内だけでも1日楽しめそうな勢いだ。

空港泊をした後、早朝にモノレールにて中心街へ向かう。

初めてのシンガポール。まずは宿探し。バックパッカー向けのゲストハウスは少ない。事前にリサーチ済みのゲストハウスを目指す。

それにしても、シンガポールのモノレールすごい。日本より分かりやすいかも。
社内の電報掲示板なんて、今どこを走っているのか一目瞭然。これは異国からの旅人にとても親切だ。

P2110394.JPG

ゲストハウス最寄りの駅で下車すると、マクドナルドがお出迎え。ホントどこにでもあるな。しかも24時間営業。

しばらく歩き、無事に目的のゲストハウス発見。奥の赤い看板がそれだ。

P2110395.JPG

チェックインにはまだ時間が早すぎたので、荷物だけ預かってもらう。夕方には戻る旨を伝え、さっそく街探索へと出かける。

見知らぬ土地を散策するのは楽しい。日本とは違う風景は刺激的だ。
そして人間観察も面白い。国が違えば価値観もかなり異なる。文化や宗教など、自分が今まで触れたことのない価値観に出会える。だから旅が好きだ。旅は人を成長させてくれる。

P2110401.JPG

噂通り、シンガポールは綺麗な国だ。日本と変わらない。新しい、大きな建物も多く見かける。都会だ。P2110402.JPG

バス停も綺麗だし、分かりやすい。タイのバンコクのバス停は分かりにくいところも多かったな。バスの路線が驚くほど多く、しかもバスはちゃんと停止しないから追いかけなきゃいけないし、大変。その代わり、慣れてしまうとどこへでもバスで行けるからものすごく便利だったが。

P2110403.JPG

綺麗なクルマばかり走っている。

P2110405.JPG

コンビニで、店の外まで陳列するのはアジアらしいな。笑
日本でこれは見かけない。

そしてもう1つ、アジアらしさを感じるのがコレ。

P2110406.JPG

車道のすぐ脇で食事。ローカルの飲食店は、店の外にプラスチックの安っぽい椅子やテーブルを並べるのが当たり前。それがもうホントに車道のすぐ脇であることも多い。タイでもこんな感じだった。

こんな空気悪そうなところで食べたくないと思っていたものだが、こういう店があまりにも多く、気付いたら普通に利用するようになっていた。(私は「郷に入れば郷に従え」の精神で旅をしており、基本的に観光客向けの高級レストランなどは利用せず、ローカル愛用の食堂などをいつも使っている)

日本じゃまず、歩道に椅子やテーブルを並べたら違法だろうし、車道の脇の席なんて誰も座りたがらないだろう。お国柄ってホント面白い。

P2110422.JPG
ぶらぶらしてたら、アラブストリートに辿り着いた。モスクがあるらしいので、行ってみる。

P2110421.JPG
ショップもそれっぽい雰囲気。

P2110425.JPG
日本人観光客が多いのだろう。

 

P2110426.JPG
モスク発見!いいなぁ。絵になる。

 

P2110427.JPG
外人さんたちのツアーだ。ガイドの案内をこっそり盗み聞きしてみる。

P2110430.JPG
タクシーのラッピングおしゃれ。

P2110434.JPG
なんだか良い雰囲気の入り口。

P2110437.JPG
アラブ系の学校があった。授業やってるのかな?

P2110439.JPG
学生がいた。カメラ目線いただき!
ムスリムは学校生活も頭にスカーフ巻いたままなのだな。体育の授業はどうするのだろう。

P2110443.JPG
こういうローカル食堂、大好き。ちなみにここも車道脇。

P2110449.JPG
モスクの中に入ってみた。

P2110452.JPG
日本語の解説プレイヤーを貸してくれた。

P2110450.JPG
平日の昼間のせいか、中にはほとんど誰もおらず。がらーんとしていた。
そこかしこのデザインがやはり独特で良い。のんびり見て回り、モスクを後にする。

 

P2110457.JPG
チャリなのに車道の真ん中を走っている。強気だ。

P2110458.JPG
トライショー発見!これは日本にはないものだろう。チャリのタクシー。日本だと人力車が近いか。
人力車よりも速い?かどうかは怪しいが。とってもエコなタクシーだ。

シンガポールじゃ、あまり需要はなさそうだけどな・・・利用する人はどのくらいいるのだろう。観光客向けだろうか。

続いて、モノレールに乗り、チャイナタウンへ。がらりと雰囲気が変わる。

P2110467.JPG

P2110470.JPG

P2110469.JPG

P2110474.JPG

P2110477.JPGP2110478.JPG
あぁ、中国っぽい!!これだ、これだ。いかにもアジアって感じがいいんだよな。

P2110482.JPG
すごいの売ってる。袋にも入っておらず。

P2110483.JPG
そしてこちらも車道脇で食べますよ、と。笑

P2110486.JPG
ドリアン!ホテルには持ち込み禁止。臭いから。

P2110489.JPG
フードコートがあったので、ここで昼食。ローカルが利用しているところは安くて美味い。

P2110490.JPG
チキンライス美味そう。並んでるし、間違いない。

P2110493.JPG
来たコレ!美味い!

 

腹を満たして、のんびり散策再開。

いきなりすごい人だかり。おっさんだらけ。何?

P2110495.JPG

P2110496.JPG
なるほど。負けられない闘いがそこにある。
こういう光景も、日本にはないよなぁ。室内で麻雀やるのとは違う。

P2110500.JPGかっこいい寺!!中国らしい色遣いだ。
チャイナタウンの中央にある「新加坡佛牙寺龍牙院」。

P2110498.JPG
でかい!そして、中に入ってみると、これがまたすごい。

P2110505.JPG
光り輝く仏像たち!!なんだこの内装は・・・落ち着かないではないか。さすが中華系。

さらに奥へと進む。

P2110509.JPGP2110514.JPG

P2110515.JPG

P2110518.JPG

P2110524.JPG
観音様や菩薩様が壁に百体あまり飾られていて、さらにその周りには小さな仏像がびっしりと!!
ヤバイ、めちゃくちゃかっこいい。落ち着かないとか言ったことは撤回だ。ものすごく気に入った。
この寺院は入ってみて良かった!この雰囲気が好きな人はぜひ行ってほしい。おすすめ。

 

P2110534.JPG
しばらく歩くと、今度は川辺に辿り着いたのでここで休憩。昔の街並みに、急激に近代の建物が現れたような不思議な景色。

P2110542.JPG
ついに!世界三大ガッカリのマーライオンさんがこの近くに!

 

P2110544.JPG
これだ!うん、確かにな・・・。
まぁでも期待していなかっただけに、思っていたより大きかったから良かったよ。笑

P2110551.JPG
真後ろには子ども?
右側に見えるのが、マーライオンの後ろ姿。

P2110575.JPG
「マリーナベイサンズ」建設中。これ凄いなぁ。ビル3つの上に船が乗ってる。スケールでかすぎ。完成したら、夜景を見に来たい。やばいだろうな。

シンガポールの街中を散策していると、緑の多さを本当に感じる。ヤシの木を始め、そこら中に木が植えられているし、マーライオンの近くには緑豊かな公園も。天気も良くて気持ちよかったので、公園をぶらついて日向ぼっこしてきた。気持ちいい〜。

P2110592.JPG
都会的なビルが建ち並ぶ一方で自然も大切にしているシンガポール。いいね!
アジア放浪系バックパッカーには物価がちょっと高いけど。

 - シンガポール,